Staff Blog スタッフブログ

ローズガーデンクライスト教会のスタッフによる公式ブログ。
教会での日々の出来事やお知らせ等を発信しています。

 

【ウエディングSTORY】 45年目の結納返し

 

拝啓 A時計店 店主様 

この度は急遽の無理なお願いにもかかわらず

ご対応頂きありがとうございました。

お嬢様にはいつもお世話になっております。


職場の同僚であるお嬢様を通じて修理を依頼した時計は、
長く私の父親の腕で 苦楽を共にしたいわば戦友のようなものです。
小さな頃から私や兄弟を抱くその腕に小さく付いた
王冠のマークは私たちの憧れでした。


何十年も前のものだということもあり
父親同様 あちこちに不具合が出始め
何度も修理に出してはいましたが
ちょうど 父親が定年を迎え
腕時計が生活の必需品ではなくなったことと
年を追うごとに年々修理費用が高額になっていくことも重なり
いつしか 修理をあきらめ
時計と共に 長年第一線で働いてきた父親の時も同じく止まったように見えました。

お嬢様からは修理の際には特にお伝えしていなかったようですが
あの時計は 母からの結納返しの品です
私もそれを聞かされたのはずいぶんと大人になってからです
結婚指輪をしない父が唯一身に着けていた結婚の記念の証
それはそのまま、夫婦円満の表れでもありました。


先日 戻った時計を父に送りました
父からは

何年かぶりに時計をつけました
こんなに綺麗にしてくれて感激しています
腕にはめてから何回もしげしげと見ています
45年前にお母さんがプレゼントしてくれた時計
地元の時計屋にはどこも断わられて
もうとっくに諦めていたから 本当にありがとう
札幌には素晴らしい職人さんがいるね よろしくお伝えください  と。

共に過ごした45年という 途方もない長い年月の中で
夫婦関係が順風満帆だったとはいえなかったはずです
小さな波風や大きな嵐も越えてきたこの45年間
きっとこの時計が 父を支え 母との結婚生活を繋いできた
それゆえ、今回の修理は、単に時計だけの話ではありませんでした。

幸いなことに 両親とも息災 大きな病気もせず
子供達も全員巣立ち 今は田舎で夫婦二人の静かな暮らしをしています
その時間が再びいきいきと動き出すきっかけを作ってくださったことに
何よりも感謝の気持ちが絶えません


どうか何年経っても その技術を 職人の心意気を 持ち続けて頂きたいと思います
そしてその物づくりに対する時に頑固ともいえるほどの真摯な姿勢は、
形は違えど結婚式というものを創るお嬢様にも
確実に受け継がれていること お伝えしておこうと思います。


根をつめる作業ゆえ、気の休まることのないお仕事とお察しいたしますが
どうぞお体ご自愛くださいませ
いつか、直接お会いする事が叶いましたら
改めて御礼申し上げたいと 願っております


ありがとうございました。

 

タキシード姿の新郎様

 

 

ブライダルフェア|ローズガーデンクライスト教会