Staff Blog スタッフブログ

ローズガーデンクライスト教会のスタッフによる公式ブログ。
教会での日々の出来事やお知らせ等を発信しています。

 

教会の挙式で歌われる歌

 

ローズガーデンクライスト教会では、
結婚式のクライマックスに「God Bless You」
という歌で、お2人を祝福する時間があります。

高さ4メートルのパイプオルガンの美しい音色。
聖歌隊の歌声と共に、祝福の賛美が
礼拝堂に響き渡ります。
今回は、この歌について詳しくご紹介致します。
この歌は、牧師の「ある祈り」から始まっています。

クリスチャンの金子 満さん。
温厚な人柄で親しまれ、関根牧師を信頼している80代の方でした。

そんな金子さんが、心が重くなり辛い想いを抱えている時、
関根牧師が、金子さんの為に「祈ったことば」

それが、

「God Bless You」
~神の祝福がありますように~

——————————————

God bless you
神の御恵みが豊かに あなたの上に
注がれますように
あなたの心と身体と
すべての営みが守られ支えられ
喜び溢れるように わたしは祈ります
God bless you God bless you
God bless you God bless you
God be with you
神の御守りがいつでも あなたの上に
注がれますように
あなたがどこにいるとしても
なにをするとしても
いつでも神様が共におられますように
わたしは祈ります
God be with you God be with you
God be with you God be with you

——————————————

大切な人へ「祝福を祈る歌」を作りたい。
数週間後、関根牧師は、岩淵まことさんへ
この「祈りのことば」に曲を付ける事を依頼しました。

ある朝、金子さんの急死の連絡。

その直後に、「God Bless You」の
デモテープが、関根牧師の手元に届きました。

この曲は、初めて大勢の前で披露されたのが、
金子さんの葬儀になりました。

今では、日本だけではなく、
世界中で歌われるようになった「God Bless You」

作曲した岩渕まことさんは、
8歳の娘さんを脳腫瘍で亡くされています。

この曲が、本当の意味で「祝福の歌」にしたい。
具体的に何かできないだろうか・・・。

岩淵さんが考えたアイデアは、
癌で苦しんでいる、沢山の子供たちを支援する事。

「God Bless You」のCD収益の一部は、
小児癌の患者さんの為に使われています。

あなたがいてくれる、かけがえのなさ。
私たちの願いは、結婚式の日、あなたが最高に祝福されること。

「God Bless You」
~神の祝福がありますように~

 

本格的なキリスト教式なら|ローズガーデンクライスト教会

 

 

ブライダルフェア|ローズガーデンクライスト教会