Staff Blog スタッフブログ

ローズガーデンクライスト教会のスタッフによる公式ブログ。
教会での日々の出来事やお知らせ等を発信しています。

 

ウエディングドレスの「ベール」とは?

 

ウエディング・ベール(veil)とは、チュールレースなどのシースルー素材で作られた

女性の顔や頭を覆う薄い布。

遮蔽や保護の目的で用いられ、装飾的にレースで縁取られることもある。

ヴェールとも発音され、日本語で面紗ともいう。

キリスト教会式の挙式にて花嫁衣装の必須アイテム。

ベールの歴史は古くローマ時代のヨーロッパに遡り、主にキリスト教の

宗教上の儀式服の一部であった。

中世においては黒のドレスに白のベールが用いられていたが、

白を基調とするものに変化して現代のウエディングドレス至る。

ベールは清浄のシンボルで、悪魔や悪霊から身を守る意味もある。

 

ウエディングドレス|ベール

ウエディングドレス姿の花嫁

 

 

 

ブライダルフェア|ローズガーデンクライスト教会