Staff Blog スタッフブログ

ローズガーデンクライスト教会のスタッフによる公式ブログ。
教会での日々の出来事やお知らせ等を発信しています。

 

結婚式に「なのに」はいらない

 

スタッフ間での雑談。

雑談にありがちな、好きなラーメンの話になり・・・

私の地元函館の「お蕎麦屋さんのラーメン」が美味しい、と言ったら

2人声をそろえて「そば屋なのにラーメン!?」
はい。そうです。お蕎麦屋さんでラーメンです。

函館のお蕎麦屋さんにはかなりの確率でラーメン、メニューにあります。

札幌に来て、「どうして札幌のお蕎麦屋さんにはラーメンがないの?」と知人に聞いて
「・・・・はぁ?」と言われたこともあります。
たとえば家族で、ご飯食べに行くか、という話になって

それが記念日とかの大それた食事ではなくて、
母親が晩御飯作るのサボりたい、とかそんな時、お蕎麦屋さんに行くこと
函館人は多いんだと思います。

だってお蕎麦もラーメンも 家族の好みに合わせて食べられますもんね。
ファミリーレストランみたいな感じです。

私の好きなラーメンがあるお蕎麦屋さんは、オムライスもチャーハンもあります。
もちろん、函館にはお蕎麦一筋のお蕎麦屋さんもありますが。
と、そんな話をしていてもやはり不思議そうな顔のスタッフ。

「そば屋なのに・・・ラーメン・・・」
「ラーメン食べたいのに・・・そば屋・・・」

確かに不思議でしょう?でも私の地元では、ごくごく普通のこと。

私達、SOWA WEDDINGSの創りたい結婚式も、実は視点を変えれば「なのに」がたくさん。

新郎新婦、なのにみんなと同じテーブル。

婚礼料理、なのにカレー。

デリケートなシルクのドレス、なのにダンス。

厳粛な教会式、なのに牧師先生と新郎新婦しか知らない、オリジナルのメッセージ。

ヘアメイクさん、なのにアテンド。

「なのになのに」ばっかりです。

でも、ぜーんぶ私達が「当たり前」にしたいこと。

常識はずれなことをしたいわけではありません。

変わったことをしたいわけでもありません。
2人にとって、一生に一度かけがえのない結婚式を創ろうと考えたとき、

せっかく来てくれたゲストから離れて、2人だけポツンと遠い席に座ってるのさみしくない?
コース料理の最後、ほんのひとくちご飯が食べたい、とっても美味しいカレー、出したらおかしいの?
花嫁を一番きれいに見せるシルクのドレス、座ったままなら意味がないじゃない!
2人の事を全然知らないその日初対面の牧師先生に、式を挙げてもらいたい?
結婚式の準備から一緒にいてくれたヘアメイクさん、パーティー中もそばにいてあげて!

 

全ての原点は、お2人の為に、ゲストの為に、

ここに集まった、全ての人達の喜ぶ顔が見たいから。 そこにあります。

 

ウエディングパーティ|集合写真

 

こんなひと↓が登場したって

このみんなの笑顔が見られるなら、それでいいじゃないですか。

 

ウエディングパーティ|ダースベーダー

 

もしかしたら私たちの考えていること、提案することが

「お二人の中では当たり前のこと、やりたいこと」だけど

「見たことない」「聞いたことない」「結婚式なのに」という

“結婚式の通例” の壁にさえぎられてしまうんだとしたら。

そんな壁、越えちゃいましょう。

その壁を越えた先に、お二人にとっての「自然な形」が きっとあると思いますよ。

私達のプランナーと一緒なら、ひらりと越えられるはずですから。

 

 

ブライダルフェア|ローズガーデンクライスト教会