Staff Blog スタッフブログ

ローズガーデンクライスト教会のスタッフによる公式ブログ。
教会での日々の出来事やお知らせ等を発信しています。

 

七夕ノスタルジア

 

七夕が近づくと

小さかった頃のあなたを思い出します。

おてんばだったあなたは いつもお兄ちゃんと同じがよくて

七夕の頃はもう日焼けで真っ黒。

走り回っては 転んで 傷を作って

お母さんはいつもお父さんに叱られていました。

顔に傷でも出来たらどうするんだ って。

少しは女の子らしくなるかもと

白いひらひらのワンピースを着せてみたりしたけれど

おてんばは相変わらずでした。

いつも、ワンピースは泥だらけ。

三輪車や自転車を手に入れるたび

あなたの世界はどんどん広がって

1人でどこかに走って行くから

お母さんたちはいつもヒヤヒヤでした

学校に進んで 新しいお友達ができて 

また あなたの世界は広がって

初めての恋もあったのかな?

部屋で泣いていたこともお母さんは知っています。

些細なことでお父さんとケンカしたり、

素直にお母さんの話を聞いてくれなくなった時期もありました。

子供のころからあなたの日課だった「聞いて聞いて今日ね、」も

いつのまにかなくなって。

このまま 大人になってしまうんじゃないかと寂しがるお父さんを、

仕方のないことと、慰めていたことを思い出します。

ある時から、あなたは本当にどんどん綺麗になりました。

サナギが蝶になるように、わが娘ながら見惚れるほどでした。

毎年恒例の夏の日焼けも、その頃から気にするようになってきて。

「聞いて聞いて」の代わりに、

今までほとんど興味のなかったような、自然や、宇宙の話を

「お母さん、知ってる?」と教えてくれるようになりました。

七夕の前の日の雨を、

彦星が織姫に逢いに行くための牛車を、洗っている水なんだって

初めての浴衣、着せるお母さんも着るあなたも、悪戦苦闘しながら、

汗をかきながら話したこともありましたね。

今思えば、あの頃が彼との出会いだったのね。

きっと彼が、あなたの世界を一番大きく広げてくれた。

彼が言ってましたよ、知らない話を聞くときのあなたは、

本当に子供みたいだって。

(子供のころを知らないくせに、俺は知ってるぞと

お父さんはなんだかプンプンでしたが)

おめでとう、そんな彼に出会えてよかったね。

今日のドレスは、あの時のワンピースみたいに汚しちゃダメよ。

 

花嫁様と母親

 

 

ブライダルフェア|ローズガーデンクライスト教会
youtubeチャンネル