Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

洗礼(バプテスマ)

 

今日11月10日は何の日かご存知ですか?

「トイレの日」「断酒宣言の日」「ハンドクリームの日」

正解です!しかし、私にとっての11月10日は私が

41年前にデンマークの片田舎のDorf Kirkeという小さな教会で

洗礼を受けた記念日なのです。

20歳の時、私はデンマークに渡りました。

その頃の私は刹那主義的な生き方をする若者であり、週末は酒場に・・・。

一方で、人生の意味や、変わらない土台のある人生を求める者でもありました。

そんな中デンマークで渡って三ヶ月が経ち 初めて教会の礼拝に行ってみました。

といっても牧師のメッセージはまったくわからず、ただ一人教会の装飾や、

二階で歌う少年少女聖歌隊の天使のような歌声に感動し聞き惚れていました。

礼拝も終わり、

「さあ腹も減った。もう二度と教会も来る事もあるまい。早く家に帰ろう~」

と想い礼拝堂の中を歩いていると一人の初老のご婦人が私の前に現れ、

何とも言えない素敵な笑顔で握手を求めてきたのです。

「どこから来たの?」と尋ねられたので精一杯のデンマーク語で自己紹介をしました。

「ヤーパン!?」日本から来たと聞いてその方*ヘンヌさんは大層驚かれました。

デンマークも北の田舎町。そこに日本人が。しかも教会に・・・。後から聞いた事ですが

てっきりグリーンランドのイヌイット(エスキモー)だと思われたそうです。

その日以来、ヘンヌの祈りと愛と導きによって私は神様の存在と自分の罪とイエス・キリスト

の救いがわかり、二ヵ月後の11月10日に洗礼を授かったのでした。

あれから41年・・・今も心から言えることは神様を信じて生きてきて本当に良かったということです。

自分が生まれた日、洗礼を受けた日、結婚式をした日。私の人生の中の三大記念日です。

それから18年後ヘンヌは天に召されました。その2年後デンマークを訪ね、

出会った教会の墓地のお墓に献花をしてきました。生涯忘れられない出会いであり、いのちの恩人です。

*ローズガーデンクライスト教会のユース礼拝堂にも洗礼槽があります。見学を希望される方は

遠慮なくおっしゃってくださいね。