Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

1%

北朝鮮が水爆実験をしそれに対し韓国は軍事宣伝放送を開始しました。

私は2年間韓国で生活したことがあり板門店にも二度行ったことがあります。

*「もし何か突発的なことが起こっても米軍・韓国は責任は取りません」といった

書類にサインさせられましたが。

友人も多くおり心配しております。

又サウジアラビアがイエメンのイラン大使館を空爆し 「イスラム国」によるテロが

あちらこちらで起こり 欧州では百五十万人以上もの難民の人々が流入し・・・

新年から世界の多くの国々が様々な困難に直面しています。

ニュースを聞くたびに心が痛みます。

勿論我が国にも難しい問題は沢山ありますが 相対的に見るとき

現在の世界の中ではまだ恵まれているといっていいかもしれません。

自由な発言や個人の行動が極端に制限されることも政府を批判しても

粛清されることはありません。又法に触れたり他人の権利を侵害しない限り

私たちは何をしようと自由です。基本的に日に三度食事をすることができます。

しかし何か欠けていないでしょうか。何か一つ足りないようです。最も大切な1%が。

「いつまでも残るものが三つあります。信仰と希望と愛です。その中で最もすぐれて

いるものは愛です。」 (新約1コリント13:13)

物質的には豊かであっても真に信頼できるもの 心を明るくする希望 変わらない愛

魂の平安・・・どうぞその1%を見出す事のできる一年となりますようにお祈りしております。

*教会ではユニセフや世界飢餓対策訊機構を通して難民の方や飢餓に苦しむ人々のために

定期的に献金をしております。賛同してくださる方は牧師までお願いいたします。