Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

バレンタインデー

日曜日はバレンタインデーでした。

チョコレートをいくつもらいましたか?

いくつプレゼントしましたか?

バレンタインデーが我が国で盛んになったのは

今からおよそ60年前からのことと言われていますが

すっかり定着してしまいました。製菓会社のコマーシャルに

よるものでしょうか。あっちでもこっちでもチョコレート、チョコレートです。 

さてバレンタインという人はイタリアの司祭バレンタイン

(ヴァレンティヌス)が269年に殉教した記念日が2月14日で

あることによります。当時のローマ皇帝クラウディウス二世が

家庭のある男性より独身の男性の方が良い兵士になれると

いうことで、若く才能のある男性に結婚禁止令を出しました。

しかしバレンタインは 愛し合っている二人のために結婚式を

挙げてあげたそうです。そのことが皇帝に知られバレンタインは

死刑に処せられたと言われています。バレンタインの愛に基ずく

行為が悲惨な結果となってしまいました。

その後2月14日は意中の異性に愛のメモをそっと渡すという中世の

ヨーロッパの習慣となり、ローマの異教の祭りであるルベルカリア祭(2月)

とも結びつきました。およそチョコレートとは無関係な事なのですね。

それにしても今も昔も「恋愛禁止令」があり独裁者によって人命が軽んじられるのですね。