Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

Open Home

 

26日に開催された「献堂6周年記念パイプオルガン コンサート」は

大変祝福され感謝のうちに終了いたしました。

毎回キタラ専属の各国のオルガニストが来られ

素晴らしい演奏をしてくださり感謝です。

そして皆さんがローズガーデンのパイプオルガンの素晴らしさを

褒めてくださることにも心から嬉しく思います。

さて私達夫婦には外国人の友人が多いです。

海外から来られたゲストには

なるべく我が家にお招きして一緒に食事をすることが多いです。
*正確には「多かった」 6年前に教会が建設され急に忙しくなり
中々その時間が少なくなりました。

私も計4年程海外生活を経験しましたが

教会へ行っていたからでしょうか。

よく招かれもてなしを受けました。

話は変わりますが今から36年前に私達夫婦が結婚式をして

その後のパーティーの時に

一人のニュージーランドから来られた宣教師の方が

乾杯の音頭の時の挨拶でこうおっしゃいました。

「大野さん 法子さん ご結婚おめでとう。

お二人に心からお勧めしたいことは

これからクリスチャンホームを作るというよりも

オーベンホーム(Open home)*NZ訛り・・・。 を

作る事を目指してくださいね」と。

その言葉は36年後の今も鮮明に残っています。

人々が気軽に遊びに来られるような

”開かれた家庭”を作る事がそれ以来 私たちの目標となりました。

ご結婚されたカップルにもこのことをお勧めします。

お二人の家庭が多くの人の励ましと慰めの場になるのです。

ちなみに私たちの結婚式にはおよそ100名の

ゲストが来られましたがそのうちの四割が外国の方々でした。

今も忘れる事のできない人生の”瞬間”でした。