Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

留学

 

昨日長女が短期留学のために米国へ旅立ちました。

私も二十歳の時に初めてこの国を離れましたが

若き日に外から我が国を

そして自分自身を見つめることは大切なことと思います。

*次女は中学を卒業した後 高校留学をしました。

長女の最初の留学は高校を卒業後

デンマークへ声楽の勉強のために行きましたが

トータル10年間滞在していました。

ご存知かと思いますがデンマークは世界で一番幸せを感じる国です。

長女は未熟児として誕生しました。

妊娠中の家内が真夜中に急に破水しそのまま入院となりました。

深夜ドクターから言われた事は

「いつどうなるかわからない危険な状態です。

胎児の生存の可能性は50%

誕生しても障害を持って生まれて来る可能性も50%くらいですので

覚悟をしておいてください お父さん。」

「お父さん」と言われてもまだ自覚のない状態の私でした。

夜明け前に一人家に戻り跪いて神に涙を流して祈ったことを

昨日のように覚えています。

神様の恵みによって三日目に無事誕生し

二歳の頃にはすっかり健康児になりました。

四歳の時には私の神学校留学の時にも連れていきました。

現在教会の音楽ディレクターと聖歌隊の責任者として働き歌っていますが

米国でステップアップしてくる事を祈っています。

「村を離れない者は出世できない」
(ミャンマーのことわざ)

「一生外に出さなければ 馬も子馬のまま終わる」
(中国のことわざ)