Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

メイ・フラワー号

 

今から326年前の出来事です。

1690年9月16日 アメリカの新天地に向かって

英国のプリマス港から清教徒(ピューリタン)の乗った船が帆を上げました。

総勢102名 わずか180トン 全長27mの小さな帆船でした。

彼らの目指した目的地はすでに英国の植民地となっていた

バージニア州と定められていましたが

それは出国に当たって英国王ジェームス一世から

出航証明書を受けるための条件でした。

清教徒の人々は国王の宗教政策に賛成できなかったのですが

神を自由に礼拝できる場を求めて あえて争いを避け

国王の条件を受け入れ出国したのです。

旧約聖書の詩篇127篇を読み上げ

みな心を合わせて祈り航海の無事を祈りました。

船旅は苦しく 何日も嵐に見舞われたそうです。

予定した到着地から大きく北に流されたり

病気ななる人が続出したり・・・。

そしてついに11月21日船はケープコッドに錨を下ろしました。

彼らはそこで新しい法律「メイ・フラワー号の契約」を発布したのでした。

この契約こそ 英国の君主政治を揺り動かし

また世界各地に変革をもたらした民主主義の種を宿していたのです。

清教徒の人々は信仰と勇気とをもって

目的に向かって前進し最善へと導かれました。

今日も信仰と勇気とをもって目的に向かって前進するならば

道は開かると私は信じます。