Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

心に残る言葉①

 

 

G・W 真っ最中ですね。

皆さんはどちらかへ行かれましたか。

美味しいものを食べましたか。

さて話は変わりますがイエスさまは

「人はただパンだけで生きるのではなく神の口から出る一つ一つのことばによる」

という旧約聖書のことばを用いて誘惑に打ち勝ちました。

ことばによって人は生き また同時に人はことばによって傷つき倒れてしまうこともあるのです。

これから時々私の人生の中で教えられ励まされ 戒められたことばを記しますね。

「力を与え、強めてくださる方(神)によって

私は、神に求められるどんなことでもできるからです。」(ピりピ4:13)*リビングバイブル

今から28年前に家族三人でまったく何もないところから教会をスタートしました。

その時読んだのが上記のことばでした。

私は不遜にも「神様 北海道一の教会を与えてください!」と祈り 当時の手帳にも

そう書き残してあります。

とにかく28年継続して牧師の働きができたことに感謝をしています。

「鷹は大空に飛び立つ時 古巣に捕らわれることなく飛び上がる。

水に入ることを恐れる者に泳ぎはできない。情にせよ捨てて飛び込まねばならない」

(不明)

私は30を過ぎて韓国の神学大学に留学し学び訓練を受け正式に牧師としての按手(任命)を

受けたのは35歳の時でした。

反対する身内もおりました。「どうやって妻 子供を養うのか」「霞を食って生きていくのか」などと

言われたこともありました。実際留学当初行ってみると話が違い住む場所がなく40日ほどあちらこちらさ迷いました。

しかし何と40日目にソウルの江南に素晴らしい住居が無料で与えられました。

ちなみに聖書の40という数字は「試練」を表す数字でもあり

神様は試練を通して私たちを訓練されたと信じています。

「幸福は身体にとってはためになる。しかし精神の力を発達させるものは悲しみ(試練)だ。」(プルースト)

28年間 実に色々なことがありましたが牧師になって本当に良かったです。幸せです。

ある時 人生 時に捨て身になることも必要かもしれませんね。