Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

高慢

教会で挙式の時

1 コリント13章の聖書の言葉を読んでいます。

「愛は寛容であり 親切です。

愛は決してねたみません。

また 決して自慢せず”高慢”になりません。

決して思い上がらず 自分の利益を求めず

無礼なふるまいをしません。

愛は自分のやり方を押し通そうとはしません。
 
また いら立たず  腹を立てません。

人に恨みを抱かず 人から悪いことをされても気にとめません。

決して不正を喜ばず いつも真理を喜びます。

愛は どんな犠牲をはらっても誠実を尽くし

すべてを信じ 最善を期待し すべてを耐え忍びます

愛は永遠に続きます。

愛を最高の目標にしなさい。」

本当の愛は人を高慢にさせないのです。

最近一人の国会議員が秘書に対する

暴言 暴行で所属する党を離れました。

明らかに”高慢”になって秘書を見下した

心から出た行動だと思います。

人は自分でも知らないうちに高慢になりやすいものです。

やっかいなことに高慢な人は自分ではなかなか

それに気づかないことです。

あなたの周りにそのような人はいませんか。

人は「原罪」を持つものと聖書は教えています。

「高慢」はその罪の現れの一つです。

高慢はその人だけでなく あらゆる人間関係を

破戒してしまいます。

結婚生活もへりくだった 仕える心 姿勢がないと 

いとも簡単に崩れてしまう可能性があります。

「人の心の高慢は破滅に先立ち謙遜は

栄誉に先立つ」(箴言18:12)

つまり破滅的な事柄の前に心の高慢が

あることがわかります。

私自身はイエスというお方の生き方がモデルです。

徹頭徹尾低くなられ しもべとして人々にイエスは仕えられました。

幸せな人生 そして結婚生活のために

お互い「高慢」には十分注意しましょうね。