Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

依存

最初にお知らせですが

9月3日(日)教会のユース礼拝堂にて「秋のコンサート」が開催されます。

開場18時 開演18時半~

入場無料ですが志のある方はチャリティーで「日本世界飢餓対策機構」に献金をしますのでご協力お願いいたします。

今この時も飢餓で苦しんでいる方々が世界中に沢山おられます。

聖歌隊の合唱 ヴァイオリニストの演奏

そして今回ゲストとして知保子コストナーさんが来られ歌とお話をしてくださいます。

予約制ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

☎011-522-0151 担当 三木 児玉です。

さて今日のテーマですが

「このことなしには私は生きていけない」

「止めたいと思ってもどうしても止められない」

そのようなことで悩んでいらっしゃる方はいませんか。

アルコール・ギャンブル・薬物・異性・買い物・・・

依存しているものは人さまざまです。

なぜそうなってしまうのでしょうか。

完全に依存してしまう人もいればコントロールできる人もいます。

完全に依存している人はそれをしている時に

一時的にせよ”快感”を得ることができるからです。

脳は一時的に興奮状態になりドーパミンが放出し

心の中の隠されている傷・淋しさ・悲しみを

その時だけでも忘れることができるからであると言われています。

しかしそれはあくまで一時的であり さらに快感を高めたいために

益々深みにはまってしまい最終的には事柄によっては仕事や家庭生活 

様々なトラブルを起こしてしまうことがあります。

頭では悪いと思っているのですが

♪わかっちゃいるけど 止められない~♪

♪どうにも 止まらない~♪ のです。

それではなぜに人は依存してしまうのでしょうか。

詳しいことは限られたスペースでは書き切れませんが

とにかく言えることはその人の心に満たされない何かがあることです。

その満たされない何かを埋め合わせしようと人は苦しみもがくのです。

何かに依存している人の特徴の一つは

自分ではそれをなかなか認めたがらないことです。

色々と言い訳をしたり 明らかにされることを恐れ隠すことがあります。

そのために仮面を被った生き方をしてしまうのです。

聖書には”告白することの力”について記しています。

告白すること=仮面を取ること

告白の祈りには私たちが思っている以上に力があります。

それでは誰に対して告白すればいいのでしょうか。

この者は30年近く”相談センター”でそのような悩みを持つ方々とかかわってきました。

また更生自助グループを紹介することもできます。

そのようなことで悩みの中にいらっしゃる方がいればどうぞ遠慮なくご連絡ください。

神様の癒しと解放のためにお祈りいたします。