Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

心に残る言葉⑩

・「わたしはあなたの祈りを聞いた。

あなたの涙を見た。

見よ わたしはあなたを癒す」

(旧約 Ⅱ列王20:5)

*最近もこの聖書の言葉を苦難の中にある方に差し上げました。

主が真の癒し主です。

・「愛情には一つの法則しかない

それは愛する人を幸福にすることだ」

(スタンダール)

*前回も記しましたように

”楽しい人生を送ろうと思ったらまず

自分の隣人を幸せにすることです”

・「人生の歩み

何事も心乱すことなく何をも恐れるな

すべては過ぎ去り神のみ変わらず

忍耐はすべてを勝ち取る

神を持つ者には欠けるものもなく

神のみで足りる」

(アビラ聖テレシア)

*先日行ったトラピスト修道院

その横にある教会に特別に許可をいただき入らせていただきました。

正面入り口にあった言葉です。

・「金のないのは悲しいことだ

だがあり余っているのはその二倍も悲しい」(トルストイ)

*お金があることは感謝です。

しかし大金で人間関係や家庭が破壊され

失敗することも事実ですね。

・「神よ変えることができるものについて

それを変えるだけの勇気を我らに与えたたまえ。

変えることのできないものについては

それを受け容れるだけの冷静さを与えたまえ

そして変えることのできるものとできないものとを

識別する知恵を与えたまえ」

(二ーバーの祈り)

*教会の牧師室の私の机の前に英文のこの言葉が置かれています。

依存症から復帰するためのミーティングでも

この祈りが唱えられています。

・「奉仕を主とする事業は栄え

利得を主とする事業は衰う」(フォード)

*今「小倉昌男 祈りと経営」という本をを読んでいます。

ヤマト宅急便の父と言われた彼の人生を綴った書です。

退任後私財(時価24億円)を投じてヤマト福祉財団を設立しました。

障がい者の方が働けるパン屋「スワンベーカリー」もその一つです。

感動しつつ読んでいます。

・「口先では世界中でも耕せるが

手では狭い土地でも大変だ」(マダガスカルのことわざ)

*実行 継続の難しさは世界共通のことのようですね。

私もダイエット・語学・楽器・トレーニング・・・続かずにいます。

・「青春の夢に忠実であれ」(シラー 独 作家)

横浜にいた高校生の時に北海道に来ることを夢見ました。

好きな所に住み 好きな人と結婚し 好きな仕事をしています。感謝です。

・「貧乏と希望は母と娘である。

娘と楽しく語らっていれば母のほうを忘れる。」(バウル)

皆さんは希望がありますか?

希望がないと人は前に進みません。

・「愛する者たちよ。あなたがたにお勧めします。

旅人であり寄留者であるあなたがたは

魂に戦いをいどむ肉の欲を遠ざけなさい」

(新約 Ⅰペテロ2:11)

*聖書は私たちはこの世では”旅人””寄留者”だと教えています。

天国に向かって旅をしている旅人です。

その途中で旅を台無しにしてしまう危険や誘惑が沢山あると教えています。

しかもそれが己の中にあるというのです。

行くべき道を照らされることが大切だと思います。