Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

大安 仏滅

本日天皇陛下が即位を宣言されました。

我が国の皇室のために祈る者でありたいと思います。

さて最近挙式の司式をして感じるのですが

「大安」の日が雨風がひどく

「仏滅」の日が秋晴れの素晴らしい天気ということがよくあります。

21世紀になっても「日のめぐり」が気になる人が

相変わらずおられますし

まったく気にせず以前

仏滅の13日の金曜日に挙式を挙げられたカップルもおられました。

けれども今だ「大安」や「友引」の日にこだわる方が圧倒的に多いようですね。

これは陰陽道の教えからくるものですが

たとえば「友引」の日は葬儀はされません。

「死をさそう」というところが所以だそうです。

札幌の里塚や手稲の斎場はお休みで

その次の日は多くのご遺族が来られるので

大変と聞いたことがあります。

知人の葬儀業者の方と時々会うのですが

「友引」の前の日のしかも夕方以降しか会う時間が取れません。

我が国はこれから「多死社会」を迎えると言われていますが大変ですね。

その他我が国には

・方位

以前風水がブームになりましたが

ある人が家を建てたのですが玄関が東北に位置し鬼門であると

ある風水師に指摘され引っ越しをされたと聞きました。

・厄年

皆さんは気になって「お祓い」に行かれたことはありますか。

神宮などその季節になると列をなしているそうです。

個人でお祓いを受けるのと団体で受けるのでは料金が違うと聞きます。

19(重苦) 33(散々) 42(死ニ)など

語呂合わせなのですがこれに「前厄」「後厄」となると大変です。

人生長く生きていれば色んなことが起こりますよね。

・占い

これは相変わらず人気がありますね。

最近も長年に渡りある占い師と関わり

大きなお金を失ったという人と会いました。

占いをメディアが取り上げるので困ります。

表れては消え 消えては表れる・・・。

以前少年二人が失踪し占いが外れ

私の住む地域で死体となって発見されたことがありました。

その後その二人の占い師はメディアから姿を消してしまいました。

皆さんは「フォービア」という言葉をご存知でしょうか。

人にマインドコントロールを掛けるのにはいくつかの

方法がありますがこの「フォービア」あえて訳すなら

「恐れ 不安」をその人に植え付けて誘導することが

もっとも有効なマインドコントロール法と言われています。

もしあなたが初めて占い師のところへ行ったなら

決してあなた励ましたり慰めたりはしないでしょう。

将来を不安に思っている人にまずフォービアを掛け

その後その占い師の思うままに誘導されるでしょう。

私は感謝なことにクリスチャンになって

それらのものから完全に解放されました。

それ以前は結構迷信的なことにこだわったり

一度だけ道端の占い師に手相を見てもらったことがあります。

クリスチャンになり人生が神の手の中にあり

すべてが益となることを聖書から知ったとき

自由になったのです。

感謝なことにパチンコからもです。

現代は大陽暦で陰暦ではないのですから

もうカレンダーから「大安」や「仏滅」などの

言葉は消していただきたいと個人的には思っています。