Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

紅葉の季節

札幌は紅葉の美しい季節ですね。

私たち夫婦も朝里峠を越えて小樽まで行って来ました。

本当に春 夏 秋 冬がはっきりしている

地域に住んでいることの幸せを感じます。

さて私たちの人生にも四季がありますね。

最近私の良く聴く歌の一つに

♬ My Way ♬があります。

最初のフレーズが

And now, the end is near.

And so I face the final curtain~

(今 人生の終焉が近づき 最後の幕を

迎えようとしている)

そして最後に

I did it my way (私の道を生きて来た)

ぐっと来ますね。

日本のポップスでは

竹内まりやの♬人生の扉♬を良く聴きます。

”満開の桜や色ずく山の紅葉を

この先いったい何度見ることになるだろう”

本当にそう思います。

ちなみに

♬いのちの歌♬の

”いつかは誰でもこの星にサヨナラをする時が来るけど

いのちは継がれていく”

のフレーズにもぐっときますね。

若い時には人生の歳月はまだまだ先が

長いと思いますが現在の私は秋から

冬に向かおうとしている丁度今頃と言っていいでしょう。

来月東京へ行きますが新国立競技場見学と

私の生まれた場所に東京在中の兄と立ちたいと願っているからです。

又小学生時代一番仲が良かった悪友とも

三十数年ぶりの対面をしてきます。

昨年も大阪へ行き大学時代の親友にあって来ましたが

今は名所見物というより

人生で出会った大切な人々との再会の方が

私にとって楽しく且つ重要です。

聖書に

「どうか私たちに与えられた日の数え方を教え

それがどんなに短いものか 気づかせてください

どうか正しい日の過ごし方を教えてください」

(詩編90:12 L.B訳)

という言葉があります。

いつ頃からでしょうか自らの人生は後

どれくらいあるか数えることがある私を発見します。

我が国の男性の平均寿命からすると

後15年

幸い家系的には長生きな方で

父の年齢まで生きられれば

後21年です。

「結婚式前セミナー」*教会で結婚式を挙げられるカップルを対象に

開催する準備セミナーの時良くお二人に

「結婚式はスタートで決してゴールではありませんよ。

これから先皆さんが生きた以上に

人生を共に歩んで行くのですよ~」と言います。

しかしもう一つお伝えしたいことがあります。

「人生はあっという間ですよ~

特に中年を過ぎると・・・」*勿論セミナーでは言いませんが・・・。

聖書は一度の人生を知恵を持って生きるために

自分に与えられている日を

正しく数えなければならないと語っているのです。

いつまでも時間が多くあると思い込み

人生の大切な土台作りを先送りにしていると

いつの間にか時は過ぎ去って行ってしまうのです。

秋の紅葉を見ながらそんなことを考えました。

皆さまはいかがでしょうか。

*11月4日17:30~

ローズガーデンクライスト教会にて

「ドラム演奏とパーカッションの夕べ」が開かれます。

皆さまを心から歓迎いたします!