Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

イエスの言葉①

「人はパンだけで生きるのではなく

神の口から出る一つ一つのことばで生きる」(マタイ4:4)

昔 教会学校で子供たちに

「人はパンだけで生きるのではない~」と言ったら

「先生!ごはんも ラーメンも食べます~」

と言われたことがありますが・・・(笑)。

これはイエスさまが公の生涯に入られる前に

荒野で40日間断食をされていた時に

悪魔の誘惑を受けられた時に発せられた言葉です。

荒野には丸いパンのような石がゴロゴロあったので

空腹を満たすために奇跡を行ったらどうかと誘惑を仕掛けてきたのです。

あなたは空腹の時どのような精神状態になるでしょうか。

イライラする人は多いのではないでしょうか。

そういう私も・・・。

悪魔は人の弱いところを良く知っているのです。

もしイエスさまがこの誘惑に乗ってしまったら

「何だかんだ言っても結局は物よ金よ

人は腹を満たすために生きるのよ。」

ということになることでしょう。

イエスさまがこの時、奇跡を行ったとしたら

民衆は驚き「これで飢えの問題は解決した」

「この人こそ我々を飢餓の恐れから救ってくれる救い主だ」

との評判が広まって行くことでしょう。

イエスさまはマジシャンではないのです。

十字架の道(救い)を歩むための生涯に入られたのです。

ある解説書には

「人間はパンに象徴される物質だけあれば

それで生きていけるものではない。

パンも必要だがそれだけを求める生き方はむなしい。

人間として生きていく上で大事なものがある。

それは”愛”です。

神様と人間相互の愛です。」とありました。

お正月のテレビで世界的な建築家

安藤忠雄氏の生き方が特集されていました。

現在出身地の大阪に「こども本の森中之島」を建設中で

3月1日にオープンするそうです。

そこに氏は多くの財を捧げたそうです。

「人生損得勘定」

「金は墓場まで持っていけない」

印象的な言葉でした。

又「人間は自分のためにだけに生きるには

寿命は長すぎる」という言葉があります。

イエスさまはその後

「神の口から出る一つ一つのことばで生きる」

とおっしゃいました。

あなたはバイブルの言葉をご存じでしょうか。

変わらない揺るがない土台を築く

バイブルの言葉を知っていただけたら幸いです。

わが国には食べるパンはあるでしょうが

霊的なものを満たすものが少ないのではないかと思います。