Pastor Message 牧師からのメッセージ

お知らせやイベント、日々の出来事を綴った牧師によるブログ

 

聖書のことば②

「若い時に、あなたの造り主を心に刻み付けなさい。

老人になって、希望がないという日が来ないうちに」

(伝道者の書12:1現代訳聖書)

先月、教会で「成人式祝福式」を

5回開催しました。

札幌市は今年、新型コロナウイルスの

感染拡大を防ぐため、成人式が行われませんでした。

教会が何かできることはないだろうかと

考えたとき、できることは若い人たちを招いて

彼らを祝福することでした。

一生に一度のことですから

少しでも貢献できたことに感謝しております。

聖歌隊による歌が3曲歌われ

私も短くメッセージをさせていただきました。

「お伝えしたい10こと」がタイトル

だったのですが、本日はその3つを

ここに記したいと思います。

①人生は一度だけ、青春の日々は二度と帰らない。

当たり前のことですが

若い時は中々気づかないものです。

多くの年長者は同意してくださると思うのですが

あの若かった日々は二度と戻ってこないのです。

ですから今の時を大切に過ごして欲しいのです。

時は早く過ぎ去ります。

特に人生の半分くらいを過ぎますと

それを強く感じます。

二十歳の若者が同じ時間を生きれば

40歳です。

あなたが40歳なら80歳ですね。

人生は一度だけですから

大切に生きていただきたのです。

②人生は出会いで決まると言っても過言ではありません。

私は18歳の時に、北海道に横浜からやって来ました。

20歳の時、大学を休学し、北欧の

デンマークに留学しました。

三か月くらいして、街はずれにある教会に一人行ってみました。

しかし言葉もよくわかりませんし

「ここに来るのも最初で最後だな~」

と席を立ち、帰宅しようとしたところ

一人のおばあちゃんが私の前に現れ

「よく来たね~どこから来たの?」

と満面の笑みで尋ねてくださいました。

「日本からです」と答えたところ

びっくりされました。

グリーンランド*世界最大の島、デンマーク領

のイヌイットと思われたそうです。

私は人生の生きる意味を求めていた頃でしたので

そのおばあちゃんとの出会いを通して

人生に”光”が差し込んできました。

教会の多くの人々と出会い

素敵なホームステイもでき

忘れられない時を過ごしました。

信仰を持ち、当地で洗礼も受けました。

あの時、私が違う方向を歩き帰宅を

急いでいたら・・・

おばあちゃんが他の人とおしゃべりしていたら・・・。

私は今頃、どこで何をしていたか・・・。

人生は大切な出会いがあります。

それを生かすか否か。

どうぞ大切にしていただきたいです。

③人生は選択です。

何を食べるか、何を着るかなど

小さな選択もあれば、進学、就職、結婚などは

大きな大切な選択です。

「誰とでも結婚してもいい」という人は

いないでしょう。

良い知恵のある選択もあれば、

悪影響を受ける選択もあるのです。

良き選択をするためには、自分自身に

しっかりとした生き方の土台が必要です。

私の願うところは、聖書から真の知恵を得て

生きていただきたいと心から思います。

若き日に、命を与えてくださった方

日々生かしてくださっている方を

知ることこそ最高の恵みです。